CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
横須賀プチ旅行

<2018.03.27>

ライモンが春休みなので、電車で横須賀へ遊びに出かけました。ライモンは艦船大好きなので、駅に着いて外に出るなりテンション↑。

潜水艦は私でも分かる。こんなに近くに見えるし、その奥にも戦艦らしきものが見えるし、なるほど、ライモンの興奮具合が分かります。

 

桜もきれいに咲いていました。

 

さて、まずはじめに船に乗って無人島の猿島へ渡ってみました。

砲台跡や弾薬庫跡などライモンの見たかったものがたくさん。

1時間ほど散歩して戻りました。

 

続いて、三笠記念館へ。

船内は広い!!

艦船が好きなライモンは面白いそうで、展示内容をじっくり見ていました。

私は...散歩?かな。

 

次は駅の近くに戻り、軍港めぐりへ。

以前、テレビでやっていたのを見て、面白そうだな〜と、私も少し楽しみでした。

この船の二階に座って、ワクワクしながら参加しました。

停泊中の日米の戦艦を見て回ります。

ガイドの方がお話が上手で、船のことを解説してくれるので、戦艦のこと全然分からない私でもイージス艦だとか見分けることができるようになりました。この日は曇りで写真映えはイマイチでしたが、停泊している戦艦の数は多かったです!時期的に新旧交代の船がいたりして、前日に入港したばかりです!という船も見ることができました。

戦艦大好きなライモンは双眼鏡で見ながら、iPadで動画を撮って、写真を撮って...と大忙しのテンション上がりまくりでした。

この日は思いつきで横須賀へ来て、朝一番に当日予約しましたが、希望の時間に乗船することができました。

 

せっかく横須賀に来たので、スカジャンのお店を覗いてみたりしました。

そして、ネイビーバーガーも食べてみよう!とTSUNAMIへ。

大きい!!かぶりつくのも大変なくらい。

 

チーズケーキも人気らしいので。これも美味しかったです。

 

お夕飯用に海軍カレーのレトルトを買って帰りました。

なかなか楽しい日帰り旅行でした。

 

 

 

| 旅行 | 23:13 | - | - |
奄美大島

奄美大島 20160917-20160920

 

遅い夏休みということで、行ってきました。

今回もJAL。

 

まずは、到着してすぐに、あやまる岬へ。良い天気♪

image1.JPG

 

image2.JPG

 

image3.JPG

 

今回も瀬戸内町に滞在です。

宿のお母さんにいただいたフルーツ。

image4.JPG

 

2日目は宿のすぐ前の海で楽しみました。

お部屋から見える景色も最高です。

image1.JPG

 

image2.JPG

青いヒトデ。

 

image3.JPG

ニモちゃん。

 

image4.JPG

採った貝と宿のお母さんからの頂き物のお惣菜でご飯。

 

image1.JPG

酒屋さんで色々な黒糖焼酎を試飲させていただいたり

 

image2.JPG

夜釣りをしたり...

 

image3.JPG

猫が集まる例の場所に行ってみたり

 

image4.JPG

ホノホシ海岸でのんびりしてみたり

 

image5.JPG

できたて温かのつきあげを良い景色を眺めながら味わったり...

台風接近でも、そこそこ楽しみました。

 

image1.JPG

ライモンは台風接近の中、釣りに行って色んな魚をゲットしてきました。

 

3日目のお宿は素潜り漁師さんのお家。

image2.JPG

美味しいお刺身が並びます。

ここのお宿は前回のライモンと二人旅でお世話になり、旦那君も一緒に来たかったところです。

 

image3.JPG

タコのアヒージョも美味しいし。

どのお料理も本当に楽しみです。

 

image4.JPG

ライモンが釣ったお魚もお料理してくださいました。

 

翌日の朝はこれ♪

image1.JPG

伊勢海老さんのお味噌汁。

 

 

image2.JPG

近くの無人販売?でお買いものしたり...

でも、無人と言っても、裏にいたおじさんとお話ししたけど。

 

image3.JPG

帰りながら、きれいな景色を眺め、あぁ...また来たいなと思ったのであります。

台風接近で雨にも降られたけれど、楽しい3泊4日でした。

 

 

 

| 旅行 | 23:50 | - | - |
春休みの奄美大島旅行
中2になるライモンと二人旅。
ぶらっと行ってきました、奄美大島。

1日目(4月3日)
旦那君を置いての二人旅なので、なんとなく後ろめたくもあり、今回はできるだけ節約旅行を目指しました。
だから、行きは電車で。もちろん飛行機はマイル利用です。

ラウンジでお昼ご飯を食べつつのんびり。

JAL直行便は羽田12:30→奄美14:40

実はお天気、イマイチなんだよね〜。でも、あったかい奄美。
この日は到着少し遅れて、15時くらいだったかな。レンタカー借りたら15時半過ぎてた。
一日目は瀬戸内までの移動中に海見ながら、お店に寄り道する程度。


龍郷のジェラート屋さんラ・フォンテに寄り道♪
タンカンシャーベットが美味しかったです。


続いて、少し走って、お決まりのビッグ供

先に色々と調達しちゃいます。
特産品を5000円以上買うと、送料無料なので、お土産類を自宅へ送ってしまうと帰宅する日に着いていたりします。



17時までの水間黒糖さんへ滑りこみセーフ。
こちらの黒糖は本当に美味しいです。帰る日にも寄りました。
午前中だと製糖作業の見学ができるかな。


外にはサトウキビ積んだトラックがいました。

今日から2泊お世話になる海人スタイルさん。
古仁屋から東方向の嘉鉄の集落にあるペンションです。



海へは歩いてすぐ。
少し浜辺をお散歩してから、お夕食。

次々に美味しいものが♪

念願の伊勢海老!!!
宿のご主人が素潜り漁師さんで、「お客様のためだけに採ってきた伊勢海老とお魚です」と出してくださり、もう感動的な何とも言えないお食事でした。


島豚さんも

きびなごのソーミンチャンプルーも、
本当にどれも美味しかったです。
このお宿にしてよかった〜。

食後に暗くなってから、また浜辺へ行ってみました。
こわいから、ライモンに一緒に行ってもらった。

ガサガサと音が聞こえるので、探してみると、大きなヤドカリを発見。
フツーにいます。

カエルの鳴き声だろか、ハワイ島と同じ雰囲気がします。


2日目(4月4日)

朝から伊勢海老!!
昨夜の伊勢海老のお刺身で残った部分をお味噌汁にしてくださりました。
もう、贅沢ぅ〜!

今日もお天気イマイチで、雨が降りそうなんですが、瀬戸内をブラブラしてみます。
まずは、ホノホシ海岸。



荒々しい海岸です。波がすごい、風が強い!!


この海岸の石はどれも真ん丸になってます。
波の音とこの石が流されるコロコロ...という不思議な音がします。
この音に癒されたら、心が疲れてるんだって。
私...けっこう癒されました。ははは...。


海岸と駐車場の間の広場は、本当にハワイ島を思い出します。


続いて、ヤドリ浜へ。



ホノホシとはうって変わって、穏やかな海。
お天気なら、きっともっときれいなのでしょうね。


海岸の石にカイワレのような海藻を発見。
ライモンはカニを捕まえたりしてました。



そして、古仁屋の町に戻る途中でとある作業中の方を見かけて、見学させていただきました。

プールのような場所。クルマエビの養殖場でした。

クルマエビを別の場所へ移すために一匹一匹を選別中。


深さはそこそこ。さらに2mくらい砂が入っているそうです。
クルマエビ、養殖って手間暇かかるのですね。
初めて知りました。勝手に育つものだと思ってました。

古仁屋の街を散策。
ライモンは奄美戦史模型資料館に行ってみたいと言うので、別行動しました。
私はその間、お散歩。
まずは、旦那君へのお土産に黒糖焼酎を多く扱っている酒屋さんへ。
美味しい黒糖焼酎を教えていただきました。

ピョンちゃんへのお土産に、鰹節。

天気が良ければ、店先で鰹節が干されているようですが、雨交じりなので、お店の中にありました。

ここでは、必要なグラムを伝えると機械で削ってくれます。
でも、今回は丸ごとが欲しかったのよね。
小さ目なのを1本くださいと言ったら、「削り器は島じゃ売ってないよ〜」と、あやうく売ってもらえないとこでした。
合羽橋で削り器は買いますので...と伝えたら、「あ、東京の人ね」と、理解してもらえました。
東京ではないけど、ま、そーいうことにしておきました。
鰹節っていくらくらいするんだろ?と、ドキドキでしたが、小さ目1本1400円程度でした。
別に少し削ったのもいただいて、削りたて鰹節をツマミながら、散策。削りたては香りも良く美味しかったです。

歩いていて気になったのはこのお店。

さつま揚げのお店です。
覗いていいものだろか...と少し躊躇しながらも、お店の中を覗くと、優しそうなおばさんがいらっしゃいました。
あのぉ...少し売っていただくことできますか?と言うと、「いいですよ〜。どうぞ、中へ入って。」と快く招いてくださいました。


「パックに入る分でいいかい?」と言われたので、はい♪と答えたのですが、おばさんがグラム計りながら「300円くらいになっちゃうけど、いい?」と。
私的には安っ!と思ったのですが、おばさんはすまなそうな感じで聞いてくれたのです。
パックいっぱいに入ったつきあげ、節約旅行にはありがたいね。


写真も快く撮っていいと言ってくださり、この石臼で作ってることも教えていただきました。
つきあげ、美味しかったです♪
その後も、ツマミながらブラブラ古仁屋歩きしました。


せとうち海の駅の直売所では、カラフルな魚や伊勢海老が売ってました。
エラブチのアラのから揚げをゲットしました。

古仁屋にはお弁当屋さんも多く、適当にゲット。

模型館を満喫したライモンと合流して、次の目的釣りへ。
油井の桟橋。

釣ってるのを横で見ながら、買ってきたお弁当やつきあげ、から揚げを広げる私。
お店に入らず、アウトドアなお昼です。
雨が降ってきたりしましたが、屋根のある桟橋で楽しく釣りをすることができました。

私くらいの年代の男性とそのお父さんと言う方も釣りをされていて、ところどころライモンに教えてくださいました。釣れたお魚のおすそ分けまでいただいちゃった。
お話を伺うと、その男性も埼玉にお住まいで、実家の奄美へ帰省中とのこと。お父さんと一緒に釣りされてて、良い感じだな〜と思いました。

宿へ戻って、お夕食前に嘉鉄の浜辺を散策。
ライモンは疲れたと言うので、宿に置いて、私一人ブラブラお散歩。

集落の石垣。


浜辺で、このような穴が開いているので、なんだろ〜と覗いてみると

カニさんがいました。けっこう大きかった。


浜の前も良い感じ♪
落ちている貝を探していると...

クモガイ見っけ!!
きれいなのが落ちていました。

そして、お夕食♪

お酒は奄美列島(徳之島)のラム、ルリカケスをいただきました。
(ラム好きの私としては...うめ〜!と、帰りにビッグ兇杷磴い泙靴拭)

本日もたくさんのお料理。

モズク、パパイヤ、島豆腐...

島のサザエは波が荒くないので、トゲトゲじゃないんですって。
お魚もサザエも二人でこれをたらふくいただきました。


釣りでおすそ分けいただいたお魚をカルパッチョにしてくださいました。


ライモンが釣ったお魚をアクアパッツァに。
美味しく変身させてくださり、まぁ、ビックリ。


タカセガイのパスタ。
これ、感動の逸品です。私はけっこうパスタの味にうるさいのですが、また食べたい。
何がすごいって、これでもかってくらいタカセガイが入っているの。
さすが、漁師さんの宿って感じです。奥様のお料理上手もすごい。


黒糖のデザート。
満腹、気持ちも満腹でした。


3日目(4月5日)
朝のお散歩。ライモン起きないから一人で海岸へ。
やっぱりハワイ島ぽいんだよね...と思いながら、海岸歩いてると、魅惑の貝殻が次々と。


昨日のおすそ分けお魚を南蛮風にしてくださいました。
これまた美味しかったです。

帰りも皆さんで見送ってくださり、心地よいおもてなしをしてくださる良いお宿でした。
またお世話になりたいな。


続いて、本日おお世話になる阿鉄のおれんちさんへ。

一日おれんちさんのお船に乗って釣りです。

おじさん曰く、潮がよくないそうで、本当に釣れない。
でも、それでも飽きずにライモンは釣りしてました。



帰ったら、おじさんにご指導いただきながら、お魚さんの下処理です。
下処理するまでが釣りですね。
ライモン色々とできるようになりました。

夜は阿鉄の海でライモンは夜釣りをしました。
阿鉄の海は砂浜ではなく、小さな桟橋のようなところがあるので、そこへ出かけます。
夜の海をライトで照らして覗くと、色々なお魚やエビ類、ナマコ、ウニなどを見ることができました。
私は釣りをしなくてもそれらを見るだけでも、楽しかったです。とにかくすごい、天然水族館でした。
星も見えたし、海の夜光虫の光も見えました。
去年の夏ほどじゃなかったけれど、奄美の夜の海を楽しめました。


4日目(4月6日)
早起きして、古仁屋港のセリの見学へ行ってきました。





漁協の人のラジオ体操から始まるなんだかほんわかしたセリでした。
淡々と静かに終わります。


近くに海上保安庁の監視船が停泊中で、ライモンは必至に写真撮ってました。


私は暇なので、岸壁から海を覗くと、ツノダシが数匹泳いでました。
奄美の海って、これですよね。
どこ行っても、すぐに見られる。
潜れない私でも楽しめちゃう。スノーケリングでもしようものなら充分楽しめちゃう。

宿に戻って、朝食をいただいて、帰り支度して出発です。
今回もおれんちさんのおじさん、おばさんにはお世話になりました。

宿を出発して、まずは、ライモンの希望で手安にある旧陸軍弾薬庫跡を見学。


ハタケ崎の灯台。

今回のレンタカーも記念写真。
私とライモンの二人旅だったので、今回は軽でいいよね、しかも旧式でもいいよね。
と、格安をチョイス。
3泊4日で保険も入れて、9千円しませんでした。
道が細いためか、地元の人も軽が多いし、違和感なくなじめちゃいました。
スピード出し過ぎることもないし、二人旅には充分でした。

先日行ったクルマエビの養殖場に寄って、発送手配をした。
これは帰ってからの、たのしみ〜、と、言うことで。

いつもは通らない道を通って、龍郷方面へ。
ところどころ土砂降りにあい、本当は美しい海を外で見ることは断念。

少し早めのお昼に、島豆腐の高野さんへ寄る。

ここは、お豆腐と豆乳が付いてきます。
好きなだけよそれるんだけれど、ボリュームがあるお料理が後に来るので、セーブしないと。



私は週替わりの定食をたのみました。

お品書きとおり、すごい品数です。
ボリュームすごいです。
これ、一人前です。しかも850円。
とても美味しかったです。
さすがのライモンも「食った〜」と言っていました。

島にはミキという飲み物があるのですが、ここの高野さんで作ってます。
ですので、旦那君へのお土産にミキを買って帰りました。
ビッグ兇砲盧討售鵑辰董∧殞篋淆紊錣蠅良垢肇薀爐塙糖焼酎も購入。
水間黒糖さんにも寄って、奄美でのお買い物終了。


飛行機の時間まで2時間ほどあったので、土盛海岸へ。

大潮なので、けっこう引いていますが...

だからといって、そこまで行くか、ライモン。
まったくもう、飛行機乗る前にもう一度着替えを出すことになったのは言うまでもない。


奄美15:20→羽田17:20

羽田にはほぼ予定通り到着。

羽田航空神社にお参りしてから帰るのだというライモンに付き合いお参りし、荷物が多いのでリムジンバスにて帰宅しました。


読み返すと、美味しい〜♪と食べてばかりの旅でした。
でも、ホント美味しいものばかりだったんだもの。
| 旅行 | 14:36 | - | - |
奄美大島
ライモンと二人で奄美大島に来ています。
 
| 旅行 | 21:48 | - | - |
冬の信州
今年も冬の始まりは奥志賀高原。

志賀高原へ向かう途中、小布施をぶらぶらしてみました。
IMG_0105.JPG
松仙堂さん。
ここの栗ペーストが大好きです。

IMG_0106.JPG
ロントさんにも寄って、ケーキ三昧♪
お店のおばさまともお会いできて、よかった〜。

IMG_0107.JPG
寄ってみたかった小布施ワイナリーにも行きました。

道の駅にあるお店にも寄りました。
リンゴがお安いのでいっぱい買いました。

IMG_0108.JPG
奥志賀のホテルに着いてからも小布施のお菓子祭り♪

そんなこんなでお散歩に出かけました。
IMG_0110.JPG
今年は雪が少ないです。
ゲレンデのオープンは延期になりました。

IMG_0114.JPG
お夕食も美味しいものをたっぷりいただいて。

IMG_0118.JPG
ラウンジでゆっくりして


IMG_0119.JPG
夜にはふたご座流星群を見ることができました。
1時間で10個くらいは見えた♪
部屋に戻ってからも夜遅くまで見てました。

と、のんびりな結婚記念日を過ごすことができました。

スキー場オープンが延期になってしまったので、初滑りはしないで、冬の志賀高原を味わって帰ってきました。


 
| 旅行 | 23:09 | - | - |
9月の浅間山
9月21日に浅間山へ出かけました。
ライモンがトリカブト見たい!!と言うので、今回は植物の観察が目的。


マツムシソウ(スカビオサ)
私の好きな花です


コケモモ


シラタマノキ
これは潰すとサロメチールの匂いがします。味もそれ。


ナナカマド
実が真っ赤♪


イワインチン


そして、これがトリカブト。
かろうじて咲いていました。


ライモンは写真撮るのに夢中。

広葉樹の森を歩いていると、キノコがこれまたたくさん生えていました。
キノコはよく分からんので、すごいね〜と言うだけだったのですが、
ライモンはキノコにもわくわくしていたようです。
さすが、毒好き。



 
| 旅行 | 18:05 | - | - |
奄美大島2015夏
夏休み、やっぱり海に行きたいね〜って、奄美大島へ再び行くことに決めたけれど、台風にドキドキの旅行でした。

2015.08.21-24 3泊4日の旅

1日目
福山ライブの翌日、もう、夏休み遊びモード全開のライモン。

奄美大島へ向け出発です。


着いたらまずは地元スーパーのビッグ兇悛
台風が近づいていて、今後の予定がどうなるか分からないので、お買いものはここでほとんど済ませちゃいました。


こんな自由な感じ。さすが南国のお店。さすがに持ち帰らなかったけれどね。


島のあちこちで七夕飾りが空高く揺れていました。
前日が七夕だったのです。

宿についたのは6時過ぎ。
お風呂入ってお夕食をいただいて、ライモンは夜釣りに行きたいと言うので、付き合った。

前日が七夕だったこともあり、夜空は満天の星でした。
天の川がくっきりと、今まで、こんな多くの星を見たことないかもしれません。
海では夜光虫が光り、まるで水面に星が落ちているかのよう。
空と海の境目が分からないほどです。
幻想的な光に囲まれて、海を眺めていました。
こんなきれいな星空は、光景は初めてでした。


こんなのが釣れたよ(翌日に撮影)。


2日目

南国のかわいいハイビスカス。

2日目は海で遊びます。

浮き輪を膨らまそうとしていたら、宿のおじさんが秘密兵器を出してきてくれました。
タンクでぷしゅーっと膨らましちゃいます。


船に乗って出発〜!!




海はとてもきれいな色。
でも、台風が近づいているので、湾の外には出られない。残念。。


泳いで加計呂麻島の浜へ上陸。
もちろん、我が家の他に誰もいません。真白い砂浜を貸切状態です。
波が来るたびにサンゴがカラカラと音を立てます。




サンゴ礁にお魚いっぱい泳いでます。


午後は船から釣りです。
春みたいに入れ食いではなかったけれど、そこそこ釣れました。


釣った魚は鱗をとったり、自分で処理します。
食べられるところまでやるのが、釣りです☆


3日目
いよいよ台風がやってきそうなので、島中が台風準備モードです。
この日はドライブ。

宿の近くを子ヤギが歩いています。
小屋から抜け出して冒険しているようです。


小屋からは大人のヤギが顔を出してます。


ドライブの途中で見かけた崖の上にいるヤギ。
こちらは野ヤギ。





お昼は島の料理を堪能♪




山は手つかずの自然が残っています。
ハブがいるから容易には近づけないのです。


道にはこんな看板も。


夕食後にいただいたドラゴンフルーツ。
冷やすと本当に美味しい♪



4日目
台風のため、羽田へ戻る直行便が欠航となってしまいました。
そのため、早くに空港カウンターへ行き、鹿児島行きのキャンセル待ちをしました。

まずは2席確保できたので、旦那君とライモンが鹿児島へ向かいました。


私は一人、次の便で鹿児島へ向かいました。


鹿児島へ行ったら、桜島見えるかな?なんて期待していたけれど、天気が悪くてお山は全然見えません。


ライモンは鹿児島空港で私を待っている間、シミュレーターで楽しんでいたらしい。


そうこうしているうちに、羽田行きのキャンセル待ちでチケットがとれてしまったので、ちっともゆっくりできずに羽田へ。
予定の直行便よりも早くに羽田へ着いてしまいました。


羽田でダッフィー飛行機や嵐飛行機を見かけたよ。

最終日は慌ただしく帰ってきました。
ま、台風が来る前に帰れたのはよかったのかな。

 
| 旅行 | 11:02 | - | - |
奄美大島
20150403-05 
2泊3日で奄美大島へ旅行してきました。

<1日目>
羽田12:30→奄美大島14:45
この1便しかありません。
DSC_6338-picsay.jpg
到着した奄美は夏でした。暑〜い!!

DSC_6341-picsay.jpg
さっそく何か食料を調達ということで、島豆腐の高野さんへ寄り道。
ゆっくり食事もしたいのですが、時間がないので惣菜を色々と購入して車中で食べました。
どれもおいしかったです。

DSC_6344-picsay.jpg
大きなスーパー、ビック兇砲盍鵑蠅泙靴拭
ハブ箱なんつーものが入口に積まれており、南国なんだなぁ、ハブが普通にいるんだなぁと思いました。

DSC_6342-picsay.jpg
並んでいるお魚のカラフルなこと!

DSC_6346-picsay.jpg
ブルーシールで紫芋ソフト♪

そんなこんな寄り道しながら18:30頃宿に到着。
瀬戸内町阿鉄のダイバー民宿「おれんち」さんにお世話になります。
こちらのご主人は漁もするし狩猟もするし、もちろんガイドもしてくださいます。

宿について、お風呂(五右衛門風呂!)に入り、お夕食、
DSC_6347-picsay.jpg
島豚軟骨とコサンダケ&ティバンシャ&厚揚げのニムン(島のお料理)
カンパチの干物(見たこともない分厚い干物)
石鯛の刺身
どれも美味しいの♪お腹いっぱいいただきました。

ちょっと休憩してから、ナイトツアーへ。
山へ夜間の野生動物観察です。
DSC_6423-picsay.jpg
山道ではこのような標識が出ています。そうです、奄美の黒ウサギを見に行くのです。
山の細い道へはレンタカーでの乗り入れが制限されているので、宿のご主人に車でガイドしていただきました。

出会うことができた黒ウサギはこちら

(音なし)

ハブにも遭遇しました

(音あり。ハブの動画は2分くらいあります。)

夜の山は思った以上に賑やかです


約2時間のナイトツアーはワクワクしたものでした。


<2日目>
朝食。
DSC_6355-picsay.jpg
焼き魚がとても美味しかったです。

本日は船でお出かけです。
DSC_6393-picsay.jpg

DSC_6362-picsay.jpg

船にこんなに乗るのは久しぶりかも。
私達家族だけの宿のご主人によるオリジナルな船遊びです。

DSC_6366-picsay.jpg
ライモンは途中、操縦桿をにぎらせてもらったり、楽しんでいました。

DSC_6370-picsay.jpg
珊瑚のきれいなポイントに案内していただき、シュノーケリングして、船でしか行けない砂浜に上陸しました。
テーブルサンゴがきれいでした。お魚もたくさん泳いでいました。

私が気分悪くなってしまったので、砂浜でしばらくゆっくりさせてもらい、船に戻りました。
ライモンも旦那君も船酔いしたらしい。
と、いうことで、お昼のお弁当は船着き場に戻って、揺れない場所でいただきました。

午後は別のポイントで魚釣り!
DSC_6374-picsay.jpg
いつでも泳げそうな格好でライモンは釣っております。
私も釣竿を借りて始めると、すぐにヒット!!
DSC_6378-picsay.jpg
こんなきれいな魚が次々に釣れました。

珊瑚がきれいな場所へ案内していただいたので、旦那君はもう少しシュノーケリングしたいという感じだったのですが、ライモンと私の釣ってる様子を見て、急遽、釣りする!と変更。
3人の竿には次々と魚がかかりました。

DSC_6390-picsay.jpg

1時間ほどでクーラーボックスがいっぱいになり、終了。
DSC_6395-picsay.jpg
帰って、鱗&内臓とりの作業です。

DSC_6405-picsay.jpg
ひたすら作業。
2時間くらいかかったかな。

だって、こんなに釣れたんですもの...。
DSC_6401-picsay.jpg

DSC_6402-picsay.jpg
真っ赤なお魚はホウセキキントキ。33匹。

DSC_6403-picsay.jpg
モチノウオ、フエフキダイ 各1匹。

DSC_6404-picsay.jpg
ヤミハタ 2匹。

合計37匹の大量でした♪


DSC_6408-picsay.jpg
夕食にはホウセキキントキとモチノウオをお刺身にしていただきました。

DSC_6409-picsay.jpg
メインは琉球イノシシのお鍋。
美味しい、美味しいとお腹いっぱいです。


<3日目>
朝食。釣ったお魚を焼き魚にしていただきました。
DSC_6417-picsay.jpg

残りのお魚は持ち帰れるように、氷と供に箱に詰めていただきました。
何から何までお世話になってしまいました。

もう帰る日なのですが、どうしてもマングローブ原生林でカヌーもしたかったので、宿のご主人にマングローブ茶屋さんへカヌーの予約もしていただきました。

宿を8時に出発。30分でマングローブ茶屋さんへ。
DSC_6459-picsay.jpg
この原生林をカヌーで探検です。

DSC_6427-picsay.jpg
事前に簡単なカヌーの扱い方のレクチャーを受けて、出発です。

DSC_6443-picsay.jpg

DSC_6447-picsay.jpg

DSC_6453-picsay.jpg
マングローブの実と花です。
この細長いのが落ちて地面に突き刺さって生えてきます。

カヌーは運動量が半端ないです。汗だくになりました。
DSC_6457-picsay.jpg
運動後のタンカンジュースがめちゃくちゃ美味しかった〜。

空港へ向かいながら、気になっていた黒糖屋さんへ寄り道。
DSC_6465-picsay.jpg
お店の前にこんなにサトウキビが積まれているのです。気になります。
車を降りたら、甘い香りが漂っています。
水間黒糖店。
お店へ入ったら、「今、出来上がるところだから見ておいで」と言っていただき、工場を見学させていただきました。
DSC_6464-picsay.jpg
暑い暑い中での作業、本当に手間のかかった黒糖です。出来上がったものも試食させていただいちゃいました。びよーんと伸びる黒糖は驚きの味でした。
正直、私は黒糖の美味しさを今まで感じなかったのですが、こちらのお店の黒糖は本当に美味しいと思いました。
店頭に並べられている商品にはそれぞれ試食が出されていました。生産者や畑によってサトウキビの味が違うから、出来上がりも1回1回異なるそうです。確かに微妙に違います。驚きです。

お昼は鶏飯。。
DSC_6470-picsay.jpg
みなとやへ寄りました。
DSC_6474-picsay.jpg
初めて食べる鶏飯。スープがとっても美味しかった。
皆で気に入ってしまいました。

DSC_6478-picsay.jpg
空港近くの土盛海岸。

DSC_6485-picsay.jpg
潮がずいぶんと引いていて、遠くまで歩いて行けるようでしたが、飛行機の時間がせまっているので、20分ほど遊んだだけ。

帰りの飛行機は15:35→17:30の予定。
15時ちょっと前に急いでレンタカー帰して、空港へ行って、チェックインしたら...
時間になっても飛行機が来ない!!雲がある関係で羽田からの飛行機が島に着陸できないとのこと。何時になるか分からないまま1時間ほど経って、その飛行機は鹿児島へ燃料補給に行ってしまいました。その間、喜界島や与論島行きの飛行機は欠航になるとかアナウンスが入ったり、帰れるのか?という心配が少しでてきたけれど、こればっかりは仕方ない。
まだまだ時間がありそうなので、ライモンを連れて空港近辺を散歩しました。

DSC_6493-picsay.jpg
ゴクラクチョウカがきれいに咲いていました。
DSC_6492-picsay.jpg
管制塔の下まで行ってしまったよ。
DSC_6489-picsay.jpg

なんとか3時間遅れで飛行機が飛ぶことになり、羽田へ戻ることができました。

予定より遅くなったけれど、日付が変わる前には帰宅できました。
内容盛りだくさん、移動たくさんの2泊3日でしたが、めちゃくちゃ楽しかった〜。奄美大島、いいよ!!かなり気に入ってしまいました。








 
| 旅行 | 23:55 | - | - |
明治村と犬山城
2015.03.30-31
私の両親とライモンと1泊2日で出かけました。

1日目は明治村。
愛知県犬山市にあります。
私の家から途中の休憩を含め、5時間半かかりました。

DSC_6225-picsay.jpg
ライモンがどうしても行きたいと言っていた北里研究所本館。
彼はじっくりと見学していました。

DSC_6229-picsay.jpg
聖ザビエル天主堂

DSC_6227-picsay.jpg
薔薇窓
ステンドグラスがきれいです。

DSC_6240-picsay.jpg
西郷從道邸(重要文化財)
室内もステキでした。

DSC_6244-picsay.jpg
三重県庁舎(重要文化財)の一室。

古い建物は、とても手が込んだ作りで素晴らしいものばかりでした。
しかし、混んでいました〜。
村内のSLや市電、バスに乗ったのですが、通勤ラッシュ並みでした。

宿泊は犬山城の近く。
木曽川を挟んで反対側の岐阜県側。
露天風呂から見えるライトアップされた犬山城がきれいでした。
母と数年ぶりに温泉に入りました。久しぶりに長話しました。


2日目は犬山城

宿から歩いていきました。
DSC_6264-picsay.jpg
桜が満開できれいでした。
中を見学することができ、四階の回廊は外をぐるっと一周歩くことができます。

DSC_6266-picsay.jpg
手すりは低いのでスリルまんてん。木曽川も小さく見えます。

DSC_6276-picsay.jpg
天守の鬼瓦は魔除けの桃です。

DSC_6287-picsay.jpg
城下町を歩いて、お茶。
犬山焼きの茶碗でいただきました。

桜が満開ということもあり、犬山城も人がいっぱいでした。

帰りに土岐市の道の駅「志野・織部」に寄りました。
ここは名産のやきものがたくさん置いてあります。
陶器を扱うショップが集まった織部ヒルズが隣接しているので、本当はじっくり見たかったのですが、時間がなくて道の駅でお買い物をしただけ。ちょっと残念。
でも、食事は美味しかったです。
DSC_6290-picsay.jpg

帰りも5時間近くかかって帰宅。
途中、諏訪湖や富士山を眺めて帰ってきました。
うーん、ハードな旅でしたが、けっこう盛りだくさんで楽しかったです。




 
| 旅行 | 21:37 | - | - |
小布施と志賀高原
山で雪が降りはじめたので、初滑りに出かけました。
1日目はのんびり小布施に寄って、スイーツめぐり。

DSC_5648-picsay.jpg
まずは、栗畑の中にある松仙堂さんへ。
こちらのマロンペーストが大好きで、お店にも行ってみたかったのです。
栗農家さんで、お家の隣りがお店です。
DSC_5662-picsay.jpg
空蝉など色々とゲット♪

DSC_5649-picsay.jpg
続いて、いつものロントさんへ。
今日は時間があるので、お店でいただきました。
ライモンはお店の名前が付けられたロントというチョコケーキとオブセ牛乳をホットでいただいておりました。
相変わらず、彼が選ぶものは美味しそうだ。

DSC_5653-picsay.jpg
続いて、味麓庵さんの福栗焼き。
栗あんに栗が丸ごと一個入ってます。焼きたてほっかほかです。

志賀高原へ登っていく前に、山ノ内町の道の駅にも寄りました。
リンゴ祭りやってて、美味しいリンゴをたくさんゲット。イチゴも売っていたので買って車で食べたら、まぁ!美味しい♪

DSC_5661-picsay.jpg
志賀高原は真っ白の世界でした。

DSC_5667-picsay.jpg
着いたのは夕方だったので、すぐに暗くなってしまいましたが、ホテルの前で雪遊び。

DSC_5672-picsay.jpg
ソリも楽しい。

DSC_5683-picsay.jpg
お部屋からふとホテルのお庭を見てみたら、メッセージが!!
結婚記念日だとは伝えてなかったのですが、HAPPY ANNIVERSARY と書かれていて驚きました。お誕生日のメッセージよりもこっばずかしいのはなぜでしょう。
でも、本当に嬉しかったです。

DSC_5684-picsay.jpg
お夕食は中華のコースをいただきました。
前菜、どれも美味しい。

DSC_5685-picsay.jpg
春巻きなんて、外パリパリで中はジュージー。
揚げ物が苦手な私も美味しくいただけました。

この他にエビチリや牛肉のなんとか炒めも次々と出てきました。

DSC_5687-picsay.jpg
そして、大好きなチャーハン♪
と、きたところで、思いもよらぬ異変に見舞われました。頭が痛くなって、耳が聴こえなくなって、視野がぼやけてきて、意識朦朧。楽しい夕食を退席することになってしまいました。
旦那君が過呼吸だからゆっくり息をするようにと言って部屋まで連れて行ってくれたのですが、正直、死ぬんじゃないかと思いました。意識朦朧としながら、ライモンに旦那君に"ありがとう"だけは言っておこう、とか、みんなに迷惑かけちゃうな、家は片付いてないな、とか、考えていました。
でも、旦那君の言うとおりにゆっくり息をしていたら回復してきて、何だったのだろう?という感じでした。ビールもいつもより飲んでなかったと思うし、過呼吸なのでしょうね。。12月に入って急に忙しくなってしまって前日まで無理していたのは確かで、それに加えて私ははしゃぎ過ぎたのでしょうね、きっと。

横になりながら、デザート食べたかったなぁ...と思っていたら、ライモンがデザート持ってお部屋へ帰って来てくれました。っレストランのスタッフの人がお部屋へ持って行くように用意してくれていたそうです。う〜ん、涙出ちゃう。
デザートの杏仁豆腐も美味しかったです。。


DSC_5690-picsay.jpg
でも、1時間もしないで回復したので、寝る前にラウンジに行って、お茶をしました。

今日は美味しいものをいっぱい食べた一日でした☆



 
| 旅行 | 23:51 | - | - |
| 1/6PAGES | >>