CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
最高気温更新

熊谷地方気象台で最高気温41.1℃を記録しました。

せっかくなので、記念に八木橋の大温度計を見てきました。(八木橋の大温度計は熊谷気象台の観測値を表示しているので、正確にはその場の気温ではないよ。)

 

さいしん本店の前には今年からデジタル温度計も登場。

リアルタイムでその場の気温を表示してます。私が行ったこの時は40.5℃でした。

 

 

| 熊谷と周辺地域 | 17:15 | - | - |
桜、満開
DSC_6327-picsay.jpg
桜が満開です。

お昼は桜の下で食べました。
DSC_6329-picsay.jpg

 
| 熊谷と周辺地域 | 23:07 | - | - |
桜堤の桜
DSC_6202-picsay.jpg
お散歩して桜の様子を見てきました。
朝は1割程度かなという感じでしたが、夕方には3割くらい咲きだしたようです。
今日も暖かかったからね。
土手が一気に華やかになりました。

 
| 熊谷と周辺地域 | 22:01 | - | - |
今年の紅葉
DSC_5617-picsay.jpg
今年は近所の紅葉がきれいでした。
万平公園も荒川の土手も。


 
| 熊谷と周辺地域 | 19:26 | - | - |
大きなワラジ
ライモンが子ども大学へ参加しているので、送迎ついでに私も行ってみました。
本日は滑川町伊古の里で、ころ柿作りです。
子どもたちが授業を受けている間に私は一人で周辺を散策しました。
散歩してるおじいさんやおばあさん方とお話したりして楽しかったです。
色んなことを教えていただきました。

伊古地域の入口には大きなわらじが立てられています。

picsay-1415675406.jpg

picsay-1415675451.jpg
50cmほどの大きさです。
これは「フセギの大わらじ」と言います。
この集落にはこんなに大きなワラジを履く人がいるんだぞ!と言うことを表し、集落に厄病など悪いことを防ぐために集落へ入る道の13か所に立てられているそうです。
4月15日に「フセギ」この大ワラジを作る行事があるそうです。

本日の会場となった伊古の里は我が家から車で20分くらいかな。

picsay-1415675320.jpg
伊古の里の裏手にある二ノ宮山へを登ると、展望台があります。
登ると周辺が一望できます。無料の望遠鏡もあって、なかなか楽しいです。
天気がいいとスカイツリーも見えるそうです。

picsay-1415675362.jpg
榛名神社もあります。
この神社では雨乞いを行ったらしいです。
聞き取り調査を行うと、興味あることが色々と伺えそうです。
4月のお祭りにぜひ伺ってみたいと思いました。

ライモンが子ども大学に参加してなかったら、伊古の里のことも知ることがなかったかもしれません。
そんな機会を与えてくれるライモンには感謝かな。

 
| 熊谷と周辺地域 | 23:52 | - | - |
夕焼け
秋は夕焼けが本当にきれいです。

picsay-1412266644.jpg

今日の夕焼けは特にきれいでした。
畑仕事が終わって、旦那君と二人で空に夢中になりました。

オーロラもきれいだけれど、夕焼けも負けていない。
このような夕焼けの刻一刻と変化する様は本当にきれいだと思います。


 
| 熊谷と周辺地域 | 23:27 | - | - |
片倉シルク記念館
picsay-1404173605.jpg
ここのところ、お出かけができていないので、少しばかり観光な気分で。
富岡製糸工場が世界遺産に登録され注目されていますが、ここ熊谷にも大きな製糸工場がありました。
しかも、1994年まで操業されていたのです。

荒川の河川敷には大きな桑の木があり、かつては桑畑だったとも聞きます。
ライモンがよく遊びに行く公園には蚕の供養塔があったり、その東側にはかつては埼玉県繭検定所(平成10年まであった)があったり、この辺は養蚕と縁があるのね...程度にしか思っていませんでした。
今回、この記念館を訪ねてみて、養蚕が盛んだったということを知ったのです。

世界遺産に登録されたから富岡へ見学に...なんて思っていましたが、こちらでも使用されていた機械や養蚕業のことが学べます。しかも、全然混んでいないからのんびりと。。

イオン熊谷のすぐ隣です。


 
| 熊谷と周辺地域 | 22:49 | - | - |
土手で遭遇
荒川の土手からは毎日キジの鳴き声が聞こえるので、遭遇することもけっこうあります。
今日はかなり近くまで寄れたので、スマホのカメラで撮ってみました。
 

一方、早く帰ってきたので土手へジョギングに出かけた旦那君はキツネと遭遇したそうです。


遭遇率は
キジ>タヌキ>キツネ
こんな感じなので、キツネの画像の方が貴重ですね。

ついでに、我家の玄関ではヤモリと遭遇しました。
マンション5階の玄関なので、珍しいと思うのですが、たまに見かけるので住んでいるようです。




 
| 熊谷と周辺地域 | 22:27 | - | - |
桜堤、ほぼ満開です。(万平公園は完全に満開。)
picsay-1396391668.jpg
今年は黄色が少な目。

picsay-1396336857.jpg
夜の桜堤。
体育館周辺では桜祭りでライトアップされています。

 
| 熊谷と周辺地域 | 23:52 | - | - |
雪だぁ!
2014.02.08 熊谷では積雪43cmを記録。

いやぁ、降りましたね。
8日の土曜日は駐車場前の雪かきをするも、次々に降られ、積る積る。

picsay-1391940237.jpg
マンション前の雪をどかしてライモンが雪だるま作りました。

薄暗くなってきたけど、みんなで土手へGO!
picsay-1391854076.jpg
雪降る中、ソリ遊び。17時半頃だったか...。

そして、お外に出られないピョンタ君にも雪をプレゼント。
お風呂にいっぱい入れてあげた。
picsay-1391853994.jpg
けれどね、冷たいから嫌なんだって!
お手々にはタフトある(雪仕様)のに、まったくねぇ。
ちょっと遊んだらすぐに出て行きました。

9日:6時
旦那君が大阪出張のため、車で駅まで送る。
新幹線、動く?と少し心配。
駐車場前の雪かきは旦那君が早起きしてやっておいてくれたよ。出張前にお疲れさん。
一人で走る雪道は心細い。でも、レガシー君が走れないわけないからね。でも安全運転。
大通りはなんとかなってるけれど、小道は轍も深い。

7時前 ライモンを起こす。
朝食食べて土手へGO!
picsay-1391941507.jpg
道はこんな感じ。
犬の散歩の人ちらほら。
道路の雪かきの人ちらほら。

picsay-1391897803.jpg
遊びます!
フカフカな良い雪です♪
このソリはオーストリアから持ち帰ったの。
ライモンが生まれる前の旅行で、もう10年以上前です。
地元の子どもが遊んだり、大人が荷物運搬に使っているのを見て、どうしても欲しくなったのです。確か追加料金もなしに飛行機乗せてもらったなぁ。良い時代だった。しかも、とても丁寧に飛行機へ積み込んでくれたのも目撃したのです。感激したのを覚えてます。


picsay-1391940423.jpg
埋もれてみたり。

picsay-1391940484.jpg
東へ向かう土手上の道はまだ未開の地。
picsay-1391952767.jpg
さぁ、行ってみますか。

picsay-1391940343.jpg
探検隊気分で進みます。

picsay-1391898993.jpg
ずっとずっと続きます。
歩きながらスノーシューあった方がいいかも?と、言うことで一度家へ戻りました。

picsay-1391940286.jpg
マンション内も見回りしてみたら、屋根のない通路は積雪が40cm越え!!
マンション玄関前や駐車場では住民で雪かきはじまってましたので、少し参戦。
ライモンが張り切ってお手伝いをしておりました。

この量の雪だと、融けた後の畑はびちょびちょでしばらく近づけないだろうな。
ネギも玄関先ストックが少なくなってきたので、ライモンをマンション作業要員に残し、私は単独畑へ出陣。
スノーシューも使ってみたかったのです。

picsay-1391940521.jpg
この積雪だと歩くには、やっぱりスノーシューが楽でした。
ソリを引いて、片道1kmほどをとぼとぼ歩く。
畑は一面雪でした。
全てが埋まってた。
ネギの穂先さえも見えません。
おおよそ見当をつけて掘り出したら、予想外に里芋まで掘れました。
大量のネギと里芋、ホウレンソウをソリに乗せ、また1kmを戻ります。

土手ではスノーボードやソリを楽しんでいる人もいましたよ。

picsay-1391940603.jpg
私のソリを見て、「サンタさんのソリみたい」とか「かわいい!」とか声をかけてくれる人、スノーシューを履いていることに驚く人がいらっしゃいましたが...
カンジキ履いて野菜乗せたソリ曳いて、これって傘地蔵です。
ま、大切な食糧調達の任務完了☆





 
| 熊谷と周辺地域 | 19:26 | - | - |
| 1/3PAGES | >>