CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 横須賀プチ旅行 | main | 40キロハイク >>
学校始まって1か月

学校が始まって1か月が経ち、ライモンのその後の様子でも。

とにかく、1か月ですっかり馴染んでしまったようです。

部活はラグビー部。生徒会では会計、クラスでは学級委員長(?)。

部活では試合の動画撮影をし、帰宅後に先輩方が閲覧できるように整えます。それを何度か担当していたら、情報係に任命されたようです。顧問の先生からもその点は期待されているみたい。ライモンの入部した部活はスゴイです。何がスゴイのかというと、環境です。今年から顧問の先生だけではなくコーチ、トレーナー、チームドクターが加わり、十数名の方がサポートしてくださいます。県立の学校の部活とは思えないような恵まれた状況になりました。そして、学校のALTの先生もトレーニングや練習に顔を出してくださります。そのため、練習時に英会話も練習できちゃうらしいのです。練習時間もダラダラと長くはありません。定期考査前の今は一年生は勉学を優先するようにとのことで、部活動参加禁止だったりします。部活動も勉強も頑張れと指示が出ているようです。親としては嬉しいご指導ですが、本人がどこまでやるだろうか...心配です。

生徒会とクラスの様子は分かりません。ただ、授業は男子高校生らしく楽しく(?)参加しているようです。中学校の時のモヤモヤしたものがなくなったのではないかしらと思います。

ライモンの学校ではニュージーランドの兄弟校に一年毎交互に生徒を派遣するプログラムがあります。今年はこちらから訪問する番です。ライモンも希望して申込書を出しました。実は5教科の中で最も苦手なのが英語です。とにかく受験では英語に苦労しました。そんな子がホームステイに自ら参加したいと言うとは驚きでしたが、苦手意識の塊をぶっ壊すいいチャンスだ、シメシメ...と。希望者が予定人数を超えてしまったので選考会がありました。英語での受け答え、参加動機などをヒアリングされたようで、大丈夫だろうかと心配しましたが、見事合格♪英会話は楽しいそうで、ALTの先生見つけては話しかけたりしているみたい。そんなこともあってニュージーランドに行きたい!!の意気込みが通じたのかな。夏休みに2週間ほどニュージーランドへ行って向こうの男子校に通うことができます。私はライモンの期限切れパスポートの再取得手続きと真夏に真冬の地へ行く準備と忙しくなりそうです。

 

学校へも近いので無理せず通えているし、とにかく毎日、楽しそうです。あとはお勉強...理科だけは学年一位を取る!と公言しているけれどダイジョウブかなぁ??(今年は化学と生物を履修中です。)

 

| family | 17:05 | - | - |